講演会・セミナ

講演
5月14日(土)ホルプ先生講演会「ヨーロッパ政治の現状 Current Political Situation in Europe」

プラハのホルプ先生とZoomを利用したオンライン形式での講演会は予定通り行われました。前回1月のの講演の以降に発生したウクライナ危機とそのチェコやヨーロッパ各国への影響。統一的な非難宣言と様々な事情や立場により異なる経済 […]

続きを読む
講演
阿部賢一先生講演会「現代チェコ文学入門」第二弾【ヴァーツラフハヴェルの戯曲世界】2022年2月24日オンラインで実施しました。 

チェコを中心とする中欧文化研究の第一人者、阿部賢一先生による「現代チェコ文学入門」第二回を下記日程でオンラインにて開催しました。 ご参加ありがとうございました。講演の概要は高橋会長がコメント欄に記しています。   日時: […]

続きを読む
講演
2022年1月13日 ホルプ先生新年講演会「2022年、チェコとEUをめぐる5つのテーマ」 プラハとオンラインにて開催。

演題は「2022チェコとEUをめぐる5つのテーマ 」。講義概要はコメントにまとめてあります。講義で使用したPPTを添付してあります。

続きを読む
講演
独自企画 阿部賢一先生講演会 「現代チェコ文学入門」

第一回  「ボフミル・フラバルの辿った道」  チェコを中心とする中欧文化研究の第一人者である阿部賢一先生には昨年10月にカレル・チャペックの戯曲「ロボット」について講演をしていただきました。本年度は「現代チェコ文学入門」 […]

続きを読む
交流
第17回通常総会のご報告

第17回通常総会は新型コロナ流行による緊急事態宣言発令により集合形式での開催ができない状況でしたが、会員のみなさまのご協力により、初の試みとして、2020年5月30日付の会員誌の″Ma Vlast117号”誌上でこれを行 […]

続きを読む
講演
「カレル・チャペックは 戯曲「白い病気」で何を語りたかったのでしょうか?」日本チェコ交流100周年記念講演会 そのⅡ 栗栖茜先生講演会

演題「カレル・チャペックは 戯曲「白い病気」で何を語りたかったのでしょうか?」 これまで多くのチャペックの作品の翻訳を出版してこられた医師であり著述家翻訳者である栗栖茜先生に 伝染病を題材としたカレル・チャペックの戯曲 […]

続きを読む