5月14日(土)ホルプ先生講演会「ヨーロッパ政治の現状 Current Political Situation in Europe」

プラハのホルプ先生とZoomを利用したオンライン形式での講演会は予定通り行われました。前回1月のの講演の以降に発生したウクライナ危機とそのチェコやヨーロッパ各国への影響。統一的な非難宣言と様々な事情や立場により異なる経済制裁や避難民への対応などにも話が及び、さらに活発な質疑応答が行われました。

1月のオンライン講演会では「2022チェコとEUをめぐる5つのテーマ 」と題し、チェコ総選挙を踏まえたフィアラ政権の発足、オーストリア、ハンガリー、スロバキア、ポーランドなど近隣諸国の政治の流動化、ドイツの3政党連立による新政権発足、2022年の前半のEU議長国のフランス大統領選挙の行方と6月からEU議長国を引き継ぐチェコ共和国の役割、更にはリアルタイムで行われていた米ロ、EU/ロシアによるウクライナを巡る安全保障についてのハイレベル協議等に言及され、2022年前半に欧州情勢が大きく変動する可能性があることを示唆されました。この講演後に突如としてロシアによるウクライナ侵攻が開始され、欧州は第二次世界大戦後最も緊迫した情勢となりました。この新たな状況下のチェコと欧州について、ホルプ先生に再びオンライン講演をしていただくことになりました。 

*前回の講演内容の要旨はこのホームページ/アクティビティ/講演/1月13日ホルプ先生新年講演会/でご覧いただけます。

日時:    2022年5月14日(土)18:00 よりオンライン形式(Zoom)にて開催

演題:     『ヨーロッパ政治の現状』

費用:     会員1,000円 非会員 2,000円

申し込み: メール宛先czfriend@outlook.jp (定員100名) 

お申し込みは終了しました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。