最新チェコ関連情報2022年10月

いよいよ芸術の秋です。10月には劇団Indian Elephantによる「カレルチャペック」の公演、11月には友好協会が後援する「アンサンブル藝弦による室内楽コンサート」などチェコに関連した様々なイベントが続きます。

◆劇団印象-indian elephant- 第29回公演『カレル・チャペック―水の足音―』作・演出 鈴木アツト (阿部賢一氏のアフタートーク予定 10月8日夜)          

 『ロボット(R.U.R.)』『山椒魚戦争』で知られるチェコの劇作家・小説家カレル・チャペック。カレル(弟)とヨゼフ(兄、画家で作家で舞台美術家)のチャペック兄弟の半生を、劇作家の鈴木アツトがチェコスロバキア共和国(1918~1939年)の誕生と消滅の様子と重ねながら描きました。闘争か共生か。軍靴の足音が迫るプラハ、母語によって分断される国民。その荒波に抗った、“言葉”を愛した芸術家たちの群像劇です。

日時:2022年10月7日(金)~10日(月・祝)*全7ステージ (昼の部。夜の部)

会場:東京芸術劇場 シアターウエスト 東京都豊島区西池袋1-8-1  

入場料:  一般:4,500円 U-25:3,000円     申し込みは下記劇団WEBBご参照

アフタートーク:10月8日(土)18:00 阿部賢一氏(東京大学准教授)     

後援:チェコセンター東京   文化庁「ARTS for the future!2」補助対象事業  

◆アンサンブル藝弦-室内楽の楽しみ2022年11月 特別公演

<日本チェコ友好協会後援>

   チェコのピアニスト スタニスラフ・ボグニアを迎えて 

11月3日(木祝)14:00 古賀政男音楽博物館けやきホール(代々木上原駅5分)   スメタナ/弦楽4重奏1番 ドボジャーク/弦楽5重奏曲2番

11月5日(土)岩崎博物館ゲーテ座記念ホール(横浜港の見える公園)

      スーク/おとぎ話 スメタナ/我が故郷より ベートーベン/ピアノ3重奏曲 他

11月6日(日)岩崎博物館ゲーテ座記念ホール(横浜港の見える公園)
       ショスタコーヴィチ/ピアノ3重奏曲2番 フォーレ/ピアノ五重奏曲1番 他

 チケット代金 1公演2,500円  

Facebook 〜室内楽の愉しみ2022〜  特別公演 スタニスラフ・ボグニアを迎えて

後援 チェコ大使館 チェコセンター東京 日本チェコ友好協会 ほか

◆ ヨーロッパと走ろう Run with Europe for a cleaner world  2022年9月1日から12月31日

EUNIC Japanの主催で、ジョギングとごみ拾いを組み合わせた新しいフィットネスである”プロギング”の長期的なイベントです。このイベントは、チェコセンター東京が企画したものです。無料アプリを使って、7つの欧州諸国とともにプロギングを始めてみませんか

Run with Europe for a cleaner world ヨーロッパと走ろう / チェコセンター東京

無料アプリを使って、7つの欧州諸国とともにプロギングを始めてみませんか?プロギングとはジョギングとごみ拾いを組み合わせた地球にやさしいフィットネスです。参加者の…

主催:EUNIC Japan(チェコセンター東京、ブルガリア大使館、オーストリア文化フォーラム東京、フィンランドセンター 、イタリア文化会館-東京 、ポーランド広報文化センター 、ポルトガル大使館 )

­­­