トップ 日本チェコ友好協会 イベント 入会-リンク
2017.2.9 (予告) 特別講演会 「アルフォンス・ムハとスラブ主義」

2017年3月8日より新国立美術館でチェコ国外で初めての「スラブ叙事詩」全20点を含む
アルフォンス・ムハの展覧会が開催されます。
http://www.nact.jp/exhibition_special/2016/alfons-mucha/

この展覧会開催を記念し日本チェコ友好協会ではチェコを中心とする中東欧文学の
第一人者である阿部賢一先生による特別講演会を予定しています。

日時:
 2017年2月9日(木) 19時より (18時半開場)

場所:
 芸術家の家スタジオ 品川区上大崎3-14-58クリエイト目黒1F
会費:
 会員1000円 非会員1500円

演題:
 アルフォンス・ムハとスラブ主義
講師:
 東京大学准教授 阿部賢一先生

2017.1.14 カレル大学教授 Jiri Holub先生講演会

「この続きは来年」の言葉通り来年1月にカレル大学のJiri Holub先生がまた来日されます。
今年も講演会をお願いしました。EUにおいては、前回の講演後も難民の流入、ギリシャの経済危機
ロシアとの対立が続く中で、英国のEU離脱という新たな事態が発生し、混とんとしつつあります。
日本の報道だけでは見えてこない部分まで伺うことのできるまたとないチャンスです。

日時:
 2017年1月14日(土曜日) 18時15分より

場所:
 きゅりあん 第1特別講習室 品川区東大井5-18-1 (JR大井町駅前)
会費:
 会員 1000円 非会員1500円

主催:
 目黒・芸術家の家 
共催:
 日本チェコ友好協会

<<演題>>
「英国のEU離脱決定後のEU情勢」(仮題)


お申し込み、お問い合わせ
e-mail: czfriend@outlook.jp FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2016.12.18 初企画 クリスマスコンサート

由緒あるカトリック教会の聖堂において、チェコのクリスマスには欠かせない名曲を
オーケストラ、オルガン、コーラスとソリストの本格的な編成でお届けします。

日時:
 2016年12月18日(日) 16:00開演

場所:
 カトリック洗足教会  (東急池上線 長原駅5分)
会費:
 大人2,000円 高校生、大学生 1,000円 中学生以下は無料

主催:
 目黒・芸術家の家 
共催:
 日本チェコ友好協会

出演: リバ・クリスマス祝祭管弦楽団
指揮: 佐伯正則

ソリスト: 田中樹里 エヴァ・高峰 出井則太郎 奥村泰憲

<<曲目>>
ヤクブ・ヤン・リバ作曲 「チェコのクリスマスのミサ」


お申し込み、お問い合わせ
e-mail: czfriend@outlook.jp FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2016.12.5 クリスマスレセプション

 クリスマスレセプションのご案内

今年度も日本チェコ友好協会のクリスマス レセプションは大使館のご厚意により
チェコ大使館にて開催いたします。ビュッフェ形式のお料理とチェコのクリスマスソングの演奏
またミクラーシュ様からお子様へのプレゼントなど、今年も楽しい企画をご用意しております。

大使館や留学生の皆様とご一緒に楽しいクリスマスを過ごしましょう。


日時:  2015年12月5日 (月) 19:00 より (18:30 開場)
場所:   チェコ共和国大使館 レセプションホール
会費:  会員   6,000円
      非会員 7,000円 (会員のご紹介のあるかたに限らせていただきます。)
      学生   3,000円   お子様(3歳から12歳) 2,000円
      チェコ国籍の方   3,000円 (会員のご紹介のある方に限ります。)

お申込み方法:

メールまたはFAXにてご予約の上、郵便振替にて上記会費をお振込みください。
郵便振替払込取扱票のご依頼人欄にご住所ご氏名を明記してください。ご同伴者がいらっしゃる場合は通信欄にご同伴者全員のお名前をご記入の上合計金額をお振込みくださいますようお願い申し上げます。

送金先:
加入者名 日本チェコ友好協会
郵便振替口座番号 00140-8-777383
または
三井住友銀行 渋谷駅前支店 普通3511197
日本チェコ友好協会 代表 髙橋恒一

入金の確認をもって正式なお申込みとさせていただきます。

お申し込み、お問い合わせ
e-mail: czfriend@outlook.jp FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2016.10.16 コンサート  「知られざる珠玉のチェコ音楽」

チェコで腕を磨いてきたソリストたちの共演です。
山崎さんはピルゼンフィルの元コンサートマスター、日向野さんはモラヴィアの真ん中
クロムニェジーシュで活躍中です。日本では知られていないチェコの曲をご紹介いただきます。

日時:
 2016年10月16日(日) 16:00開演

場所:
 芸術家の家スタジオ 品川区上大崎3-14-58クリエイト目黒1F
入場料:
 会員 2,500円 非会員 3,000円

出演: ヴァイオリン・山崎千晶、ソプラノ・日向野菜生、ピアノ・大背戸亜紀子

<<プログラム>>
ラファエル・クベリーク「水面に描かれた詩」、ルボシュ・スルカ、ヤン・ヴァーツラフ・トマーシェクなどの歌曲の他、ドヴォルザークのロマンスなどのヴァイオリン曲など。

ヴァイオリン・山崎千晶 

桐朋学園大学卒業後より2015年までチェコに在住。スペイン、チェコのオーケストラを歴任、ピルゼンフィルハーモニーに10年余在籍、コンサートマスター、室内楽、ソロ奏者として活躍。5か国語に堪能。

ピアノ 大背戸亜紀子 

桐朋学園大卒、バルセロナ・マーシャル音楽院修了。音楽教育、地域の文化活動に意欲的 に取り組んでいる。室内楽ピアニストとして定評があり、共演者から多くの信頼を得ている。4カ国語を話し、現在チェコ語を勉強中。
ソプラノ 日向野 菜生Nao Higano  

聖徳大学短期大学部音楽科、専攻科卒業、スロヴァキア共和国給費留学生として5年間ブラチスラヴァ芸術大学留学、芸術博士号ArtDを獲得。国立コシツェ歌劇場やスロヴァキア国民歌劇場に出演。現在チェコやスロヴァキアを中心に活躍。

お申し込み、お問い合わせ
e-mail: czfriend@outlook.jp FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2016.10.4 クリスマスイベント1 料理教室  「クリスマス料理を学ぶ」

チェコのクリスマス料理は鯉のフライ、アラから作るスープとポテトサラダという
珍しいメニューが中心となります。今回このレシピをシェフから教えていただきます。

正統派のチェコのクリスマス料理を知ることの出来るまたとない機会です。
どうぞふるってご参加ください。
定員20名で毎回満席になります。協会会員優先受付とし、定員に達し次第締め切ります。

日時:
 2016年10月4日(月) 10:00~

場所:
 チェコ共和国大使館
会費:
 会員3,000円 非会員4,000円(会員の紹介のある方に限ります。)試食会付き


講師:
 大使館シェフ パヴェル・カルピーシェク氏 (元大統領府シェフ)

お申し込み、お問い合わせ
e-mail: czfriend@outlook.jp FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2016.8.8 夏恒例 チェコビールを飲む会

久しぶりに皆さんでチェコのビールで暑気払いをいたしましょう。
今回の会場は南青山のママスです。 定評あるオリジナル料理に加え
ボランボラークはじめチェコ料理も 用意します。

日時:
 2016年8月8日(月) 18:00~

場所:
 :<レストラン・ママス>  東京都港区南青山1-7-1 TEL. 03-5410-5538
会費:
 会員3,500円 非会員4,000円 (食事、ワンドリンク付き )    

お申し込み、お問い合わせ
e-mail: czfriend@outlook.jp FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2016.6.19 さくらんぼ狩りグルメツアー

毎年、ご参加の皆様から大好評をいただいている日本チェコ友好協会が誇るグルメ・イベントです。

2005年の国際交流年でメヘニツェ市との少年サッカー交流を行った韮崎市は、日本でも有数の
フルーツの名産地であるのみならず、昨年ノーベル賞を受賞された大村智先生の出身地であり
また今年の大河ドラマの真田ゆかりの新府城跡もこの町にあるなど特にここ数年話題のスポットです。

このツアーではサッカー交流メンバーに参加されたご家庭の農園で特別にご用意頂いた
最高品種の「紅秀峰」「香夏錦」などの食べ放題です。さくらんぼ狩りのあとは、年々評価の高まる
名フレンチレストラン 「キュイエット」で豪華フルコースのランチを楽しみます。奮ってご参加下さい。

日時:
 2016年6月19日(日) 8:00新宿駅集合

費用:
 会員 13,000円 非会員 14,000円  (最低催行人数16名  定員25名)
     (往復バス・保険、さくらんぼ狩り40分食べ放題、豪華フレンチフルコース、)      

お申し込み、お問い合わせ
e-mail: czfriend@outlook.jp FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2016.5.27 新企画 レクチャー・コンサート 「モラヴィア 民謡の魅力」

チェコファンの会員なら必ず聞いたことのある楽しい雰囲気のモラヴィア民謡。
偉大なチェコの作曲家のインスピレーションの原点になっているといわれています。

このモラヴァアの音楽を現地で学ばれ、本場でも民謡歌手として人気の出井則太郎さんに
その魅力を教えていただく機会を設けました。

講演OKのメールは「自家製スリヴォヴィツェを持っていきます」とのメッセージつきでした。
楽しい講座になりそうです。

<<プログラム>>

~ボヘミアの音楽~
スメタナ作曲:サロン風ポルカより(ピアノソロ) ドヴォジャーク:聖書の歌より『新しい歌を歌え』 ジプシー歌曲集より『鷹に金の籠を与えてごらん』 他

~モラヴィアの音楽~ ヤナーチェク作曲:草陰の小径第1集より(ピアノソロ) モラヴィア民謡『愛しき白ワイン』『 フラディシュチャから帰ったとき』 『ブフロヴァーからの風』 『ワイン畑よ』 『ヤノ、水を飲むな』 『ワインをもう一杯支払おう』 

他、楽しい歌とお話をお楽しみください。

日時: 2016年5月27日(金) 19:00~ (開場18:30) 
会場: 芸術家の家「クリエイト目黒」

会費: 会員3000円 非会員4000円

出井則太郎 テノール&カウンターテノール 

東京芸術大学卒。チェコ音楽、特にモラヴィア民謡 を 唄う唯一の日本人歌手として、全国のコンサートホール、ライブハウスを唄い歩いている。
チェコビール、モラヴィアワインをこよなく愛するボーカル・エンターテイナー。チェコでのコンサートツアーも現地のチェコ人に人気がある。

出井 愛 ピアノ 

東京音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業後、プラハ音楽院に留学。大学在学中、プラハ 国際室内楽サマーアカデミーに参加。チェコ留学中
(2007,2009年)スメタナの生家リトミシュルで行われた音楽祭に出演した他、プラハ・オロモウツ・ヴェルハルティツェ(古城)など、チェコ国内での音楽祭、コンサートに多数出演。

お申し込み、お問い合わせ
e-mail: czfriend@outlook.jp FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2016.4.24 日本チェコ友好協会 第12回通常総会のご案内

恒例の通常総会のご案内を申し上げます。

総会につづく講演会ではTomas Dub大使による講演会を開催いたします。
カレル4世生誕700年にちなんだ内容をご用意いただいています。
大使もできるだけ多くの方に聴講いただきたいとのことです。

講演会後は大使を交えてのレセプションです。ブッフェ形式のお料理とチェコビール
ワインなどをご用意いたします。会員外の方もお誘いあわせの上お出かけ下さい。

皆様のご参加をお待ち申し上げております。

日時: 2016年4月24日(日)
会場: 東京大学駒場ファカルティ・ハウス 東京都目黒区駒場3-8-1

会費: 会員5000円 非会員6000円 学生3000円  (第一部、第二部は会費無料です。) 

第一部 通常総会 16:30より (16:00受付開始)  会員のみのご参加
一年の活動のご報告と新年度の活動予定、会計報告など。

第二部 Tomas Dub大使講演会 「カレル4世生誕700周年に思う」(英語) 17:30より
非会員の方もご参加いただけます。
講演概要:カレル4世時代のチェコと欧州の情勢を概観し、彼が如何なる思いでプラハ城を現在の形に完成し、カレルシュテイン城を建設したかを探る。

第三部 懇親会 Tomas Dub大使を囲んで 18:30~
非会員の方もご参加いただけます。
ブッフェ形式のお料理をご用意いたします。チェコ料理とチェコビールもお楽しみいただけます。

皆さまにお目にかかれます事を楽しみに致しております。

お申し込み、お問い合わせ
e-mail: czfriend@outlook.jp FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2016.3.17 チェコ料理教室 第三弾 元大統領府シェフに学ぶ家庭の味

満席となりました。「チェコ料理研究会」では次回を企画いたします。

昨年10月に着任されたチェコ大使館のシェフ、パヴェル・カルピーシェックさんによる
チェコ料理教室です。カルピーシェックさんはヴァーツラフ・ハヴェル大統領、クラウス大統領の下
プラハ城の料理人を務められたチェコ最高のシェフです。

今回は「日本の家庭で作れるチェコ料理」をテーマにメニューを考えていただきました。
チェコ風オープンサンド ・ポテトスープ ・ミートローフとシュニッツエル ・ベリーのコラーチの
5品を教えていただきます。 今回はゆっくりと時間をとっていただきました。

途中試食をはさみながら楽しく学んでいきます。希望者は調理に加わってください。

日時:
 2016年3月17日(木) 10:00~

会場: チェコ共和国大使館 キッチンとレセプションホール

会費: 会員 3000円 非会員4000円 (会員の紹介の方に限らせていただきます。)

定員: 20名 定員になり次第締め切りとさせていただきます。

お申し込み、お問い合わせ
e-mail: czfriend@outlook.jp FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2016.1.16 Holub先生講演会

2016年1月にカレル大学のJiri Holub先生が来日されます。
ついては今年も講演会をお願いしました。

テーマは"Migration situation in Europe"、難民問題をはじめとするヨーロッパ情勢です。
これから年末にかけて先生はブラッセル、ベルリン、ブダペストにいらっしゃるそうです。

日々状況が変わるEUの状況を、日本の報道だけでは見えてこない部分まで
伺うことのできるまたとないチャンスです。

日時:
 2016年1月16日(土) 18:15~

会場: きゅりあん 5F 第二講習室 東京都品川区東大井5-18-1 (JR大井町駅前)

会費:
 会員 1000円 非会員1500円

お申し込み、お問い合わせ
e-mail: czfriend@outlook.jp FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2015.12.7 クリスマスレセプション

 クリスマスレセプションのご案内

当協会のクリスマス・レセプションDubを大使のご厚意により今年もチェコ大使館にて
開催させていただきます。ビュッフェ形式のお料理とチェコのクリスマスソングの演奏
またミクラーシュ様からお子様へのプレゼントなど、今年も楽しい企画をご用意しております。

大使館や留学生の皆様とご一緒に楽しいクリスマスを過ごしましょう。


日時:  2015年12月7日 (月) 19:00 より (18:30 開場)
場所:   チェコ共和国大使館 レセプションホール
会費:  会員   6,000円
      非会員 7,000円 (会員のご紹介のあるかたに限らせていただきます。)
      学生   3,000円   お子様(3歳から12歳) 2,000円
      チェコ国籍の方   3,000円 (会員のご紹介のある方に限ります。)

お申込み方法:

メールまたはFAXにてご予約の上、郵便振替にて上記会費をお振込みください。
郵便振替払込取扱票のご依頼人欄にご住所ご氏名を明記してください。ご同伴者がいらっしゃる場合は通信欄にご同伴者全員のお名前をご記入の上合計金額をお振込みくださいますようお願い申し上げます。

送金先:
加入者名 日本チェコ友好協会
郵便振替口座番号 00140-8-777383
または
三井住友銀行 渋谷駅前支店 普通3511197
日本チェコ友好協会 代表 髙橋恒一

入金の確認をもって正式なお申込みとさせていただきます。

お申し込み、お問い合わせ
e-mail: czfriend@outlook.jp FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2015.11.19 大鷹名誉会長講演会 「フス殉教600周年・コンスタンツを訪ねて」

友好協会の有志と7月コンスタンツを訪問した大鷹名誉会長からコンスタンツ公会議、フスと
今のチェコとのつながりについて、没後600年記念の今年ならではの視点からお話戴きます。

日時:
 2015年11月19日(木) 14:00~

会場:
 芸術家の家「クリエイト目黒」
費用:
 会員1,000円、 非会員1,500円


大鷹さんより
今年はプラハ旧市街広場に厳然と立つあのヤン・フスが公会議に呼び出されても信念を
ひるがえすことなく異端者として1415年7月6日殉教してから600年。7月初め友好協会の
仲間と共にスイス・チューリッヒに国境を接するライン川の源流・美しいボーデン湖畔
コンスタンツを訪ねました。

火焙り刑が執行されたフスの石にはチェコから供えられた花輪が多彩に飾られていました。
私たちが日本のフス派信者とみなされたのか、7月6日に挙行された聖マリア大聖堂で
特別席を提供され厳粛な追悼ミサに参列しました。

フス殉教後の600年を探ると、14世紀に皇帝カレル4世が築いた繁栄したプラハに
フスの出現が原因となってボヘミアはその後苦悩の歴史を辿り、600年の長い時を経て
現代のチェコはそれを克服しつつあることを気づかされます

お申し込み、お問い合わせ
e-mail: czfriend@outlook.jp FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2015.10.25 ヨーロッパの竪琴 ライアー Lyreコンサート

2年前に大好評だったヨーロッパの竪琴、ライアーの奏者、チェコのブラウンシュタイン氏の
再来日が決定、当協会のためのコンサートをお願いしました。

世界でもめずらしい楽器で、シュタイナーの音楽療法に適した楽器を
模索する中で生まれたのが現代の竪琴、ライアーです。ブラウンシュタイン氏は
ドイツで音楽療法士として研修した後、2004年までプラハのシュタイナー学校にて 教師
音楽療法士として勤務、現在はプラハ音楽院にライアー学科を創設、学科長を務められています。

このライアーの生の演奏を聴ける貴重な機会にぜひお越しください。

日時: 2015年10月25日(日) 16:00~ 
会場: 芸術家の家「クリエイト目黒」

会費: 会員3000円 非会員4000円
出演: Jan Braunstein 
  

演奏予定曲:
ボヘミア、モラビア、アイルランドの民族音楽 アロンソ・ムダーラ、ルイス・デ・ミラン
アルヴォ・ベルト、ターロック・オキャロラン、ピエール・アテニャンなどの作品より

お申し込み、お問い合わせ
e-mail: czfriend@outlook.jp FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2015.9.27 フルート&ギター Duo Concert

チェコをこよなく愛するフルート奏者 京都芸大教授の大嶋義実氏のコンサートです。
今回は斎藤明子さんの10弦ギターとのデュオで、チェコをはじめ世界の名曲を奏でていただきます。
大嶋氏のおなじみのトークと解説でお届します。

日時: 2015年9月27日(日) 16:00~ 
会場: 芸術家の家「クリエイト目黒」

会費: 会員3000円 非会員4000円

予定曲目
ドヴォジャーク:ユモレスク  ヴァンハル:ソナタGdur  ネルダ:スラヴの子守歌
スペイン民謡:禁じられた遊び  アメリカ民謡 : アメージング・グレース
タレガ : アルハンブラ宮殿の思い出  ピアソラ : タンゴの歴史 他 名曲盛り沢山

大嶋 義実 フルート 

プラハ放送交響楽団首席、群馬交響楽団第一フルート奏者を経て現在、京都市立芸術大学・大学院教授。京都市芸大卒業後、ウィーン国立音大を最優秀を得て卒業。ソリストとして国内はもとよりロンドン、ウィーン、プラハ、フィレンツェ、ローマ等、毎年公演を行うほか、プラハ交響楽団、ヤナーチェクフィルハーモニー管弦楽団等数多くのオーケストラと協演。日本人フルーティストとして初めて『プラハの春国際音楽祭』より招待を受け好評を博す。室内楽の分野でも師のW.シュルツをはじめ、ウィーンフィルやチェコフィル、プラジャーク弦楽四重奏団、コチアン弦楽四重奏団、クーベリック・トリオ等と共演を重ね、その演奏はNHK「芸術劇場」をはじめ各国のテレビ、ラジオで度々放送されている。
      

斎藤 明子 ギター 

慶應義塾中等部、慶應義塾女子高等学校卒業。在学中15才でデビューリサイタルを開催。翌年、スペインの世界的ギタリストであるホセ・ルイス・ゴンサレス氏に認められ、スペインへ留学。キジアナ音楽院にて特別ディプロマを得る。スイス政府支給の留学金を得てスイス・バーゼル音楽院で演奏家資格を得て卒業。第30回東京国際ギターコンクール第1位、ミュンヘン国際音楽コンクールギター部門ファイナリストとなる他、国内外の数々のコンクールで優勝・入賞を果たす。アイルランド、ギリシャ、ウィーン、ニューヨークのカーネギー・リサイタルホールなどでリサイタルを行ない、国際的な評価を得る。1997年に軽井沢に移住。その田舎暮らしの体験を綴った「軽井沢 八風の里便り」を出版。現在は通常のギターよりも低い音域を広げた、10弦ギターを使用している
  

お申し込み、お問い合わせ
e-mail: czfriend@outlook.jp FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2015.8.5 「ビールを飲む会」 日本チェコ友好協会の夏祭り

夏恒例の「チェコビールを飲む会」今年は緑がさわやかな駒場のファカルティハウスを
会場に選びました。ブッフェ形式のお料理とチェコビールをご用意いたします。
学生さん、滞在中のチェコの皆さんにも多数ご参加いただき、交流の場としたいと思います。

日時: 2015年8月5日(水) 18:00~
会場: 東京大学駒場ファカルティ・ハウス 東京都目黒区駒場3-8-1

会費:
会員4000円  非会員4500円  学生:2000円

お申し込み、お問い合わせ
e-mail: czfriend@outlook.jp FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2015.7.21 チェコ料理教室 第二弾 ビールに合うビアホールメニュー(試食会付)

満席となりました。「チェコ料理研究会」では次回を企画いたします。

チェコ大使館のシェフPetr Zikumundさんによるチェコ料理教室です。
新しく発足したチェコ料理研究会の活動として行います。

今回はこれからの季節にぴったりのビールに美味しいホスポダ(ビアホール)メニューを
お願いしました。ビールの本場ならではのベストマッチなお料理を教えていただき
ビールの種類による合わせ方などを伺います。

豪華なレセプションホールでの試食つきです。

日時: 2015年7月21日(火)午前11:00より
会場: チェコ大使館 キッチンおよびレセプションホール
費用: 会員3000円  非会員4000円 (会員の紹介の方に限らせていただきます。)
定員: 20名

お申し込み、お問い合わせ
e-mail: czfriend@outlook.jp FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2015.6.21 さくらんぼ狩りグルメツアー

毎年、ご参加の皆様から大好評をいただいている日本チェコ友好協会が誇るグルメ・イベントです。

2005年の国際交流年でメヘニツェ市との少年サッカー交流を行った韮崎市は日本でも
有数のフルーツの名産地です。交流メンバーに参加されたご家庭の農園で特別にご用意頂いた
通常のサクランボ狩りでは味わえない最高品種の「紅秀峰」「香夏錦」などの食べ放題です。

今年はさくらんぼ狩りのあと年々評価の高まる名フレンチ「キュイエット」で
豪華フルコースのランチを楽しみます。 奮ってご参加下さい。

日時:
 2015年6月21日(日) 8:00新宿駅集合

費用:
 会員・非会員共13,000円  (最低催行人数16名)
     (往復バス・保険、さくらんぼ狩り40分食べ放題、豪華フレンチフルコース、)      

お申し込み、お問い合わせ
e-mail: czfriend@outlook.jp FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2015.4.19 日本チェコ友好協会 第11回通常総会のご案内

恒例の通常総会のご案内を申し上げます。

総会につづく第2部では昨年着任されたTomas Dub大使に講演会をお願いしています。
大使もできるだけ多くの方に聴講いただきたいとのことです。

講演会後は大使を交えてのレセプションです。ブッフェ形式のお料理とチェコビール
ワインなどをご用意いたします。会員外の方もお誘いあわせの上お出かけ下さい。

皆様のご参加をお待ち申し上げております。

日時: 2015年4月19日(日)
会場: 東京大学駒場ファカルティ・ハウス 東京都目黒区駒場3-8-1

会費: 会員4000円 非会員5000円 学生3000円  (第一部は会費無料です。) 

第一部 通常総会 17:30~  会員のみのご参加
一年の活動のご報告と新年度の活動予定、会計報告など。

<<Tomas Dub大使講演会>>
非会員の方もご参加いただけます。
講演では英語にて安全保障問題を中心に最近の欧州情勢についてお話していただく予定です。

第二部 懇親会 18:30~
非会員の方もご参加いただけます。
ブュッフェ形式のお料理をご用意いたします。チェコ料理とチェコビールもお楽しみいただけます。Tomas Dub大使もご出席予定です。

Tomas Dub大使ご経歴 

生年月日:1967年、プラハ生
学歴:1992 プラハ経済大学国際関係学部卒業(国際通商学専攻)
職歴:2014年10月16日チェコ共和国駐日特命全権大使 
2010 - 2014
チェコ共和国外務副大臣(非ヨーロッパ諸国、経済外交、開発援助担当) 2002 - 2010
チェコ共和国下院議員 2期(プラハ選挙区)
1994 - 2002
プラハ7区区長 2期 言語:英語、フランス語、ロシア語
  

お申し込み、お問い合わせ
e-mail: czfriend@outlook.jp FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2015.3.17 大使館シェフ ジクムンドさんによるチェコ料理教室

日時: 2015年3月17日(火曜日)13:00~ (3時間超となります。)
会場: チェコ共和国大使館 キッチンとレセプションホール

会費: 会員 3000円 非会員4000円
内容: スープ、メイン、デザートを一品ずつ教えていただきます。

キッチンのスペースの都合上定員を20名とさせていただきます。
定員に達し次第締切といたします。

講師:Petr Zikmund氏

大使館のキッチンでシェフのペトル・ジクムンド氏から
チェコ料理を直伝いただきます。
レセプションホールでの試食つきです。
  

お申し込み、お問い合わせ
e-mail: czfriend@outlook.jp FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2015.3.5 講演会「チェコ・ヌーベルバーグの世界」  チェコ映画を知る絶好の機会!

前チェコセンター所長、ペトル・ホリー氏がチェコ映画について 実写を交えて解説します。

日時:
 2015年3月5日(木) 18:30~ 
会場: 芸術家の家「クリエイト目黒」

『 チェコ・ヌーベルバーグの世界 』

(講演概要)
「1960年代に旧チェコスロヴァキアに自由な空気が流れ、「チェコスロヴァキア映画の奇跡」とも
称される映画黄金期を迎えた。1968年8月に起こった旧ソ連率いるワルシャワ条約機構軍隊の
侵入によって抑圧される迄チェコの映画は僅か数年で幾度もその候補となり、
アカデミー外国語映画賞を2回も受賞した。

日本で「ひなぎく」などで知られる監督ヴィェラ・ヒチロヴァーをはじめ、ミロシュ・フォルマン
ヤン・ニェメツ、パヴェル・ユラーチェク、ヤン・シュミット、ヤロミル・イレシュ、ヤン・シュヴァンクマイエル
映画音楽巨匠と称されるズデニェク・リシカなどについて語る。」
(講師略歴)
プラハ郊外のドブジーシュ生まれ。1990年プラハ・カレル大学哲学部日本学科入学、早稲田大学大学院文学研究科にて歌舞伎を研究、06年同大学大学院博士課程を卒業。06年から13年チェコセンター東京初代所長を務め、ヤン・シュヴァンクマイエル、ヴィエラ・ヒチロヴァー、イジー・トルンカ監督の映画字幕作成や書籍翻訳、関連書籍の執筆などの実績を積む。 現在、埼玉大学兼任講師。また未だ知られざるチェコ文化・芸術の紹介と普及を目的にした「チェコ蔵」を主宰し、チェコ文化を広く日本に紹介している。
  

お申し込み、お問い合わせ
e-mail: czfriend@outlook.jp FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2015.1.17 Jiri Holub先生講演会

日本チェコ友好協会の会員、カレル大学教授のJiri Holub先生が来年1月に来日されます。
カレル大学ではアメリカなどの外国からの学生を多数受け入れ、ホルブ先生のクラスでは
現在進行しつつある中欧、EUの政治情勢について講義を受けた後
実際にEU諸都市を訪ねて現場を学び、単位を取得していく人気の講座です。

今回は混とんとした、進行中の現在のヨーロッパの諸問題についてお聞きします。

日時:
 2015年1月17日(日)18:15~ (開場18:00)
会場: きゅりあん 5F 第二講習室 東京都品川区東大井5-18-1 (JR大井町駅前)
会費: 会員1000円 非会員 1500円


講演会終了後懇親会を予定しております。(費用別途)

お申し込み、お問い合わせ
e-mail: czfriend@outlook.jp FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2014.12.5 クリスマスレセプション

 クリスマスレセプションのご案内

今年度の日本チェコ友好協会のクリスマスレセプションは大使館のご厚意により
2年ぶりに、改築されたチェコ大使館にて開催させていただくことなりました。

ビュッフェ形式のお料理とチェコのクリスマスソングの演奏、またミクラーシュ様から
お子様へのプレゼントなど、今年も楽しい企画をご用意しております。

会員の皆さん、大使館の皆さんとご一緒に楽しいクリスマスを過ごしましょう。


日時:  2014年12月5日 (金) 19:00 より (18:30 開場)
場所:   チェコ共和国大使館 レセプションホール
会費:  会員   6,000円
      非会員 7,000円 (会員のご紹介のあるかたに限らせていただきます。)
      学生   3,000円   お子様(3歳から12歳) 2,000円

お申込み方法:

メールまたはFAXにてご予約の上、郵便振替にて上記会費をお振込みください。
郵便振替払込取扱票のご依頼人欄にご住所ご氏名を明記してください。ご同伴者がいらっしゃる場合は通信欄にご同伴者全員のお名前をご記入の上合計金額をお振込みくださいますようお願い申し上げます。

送金先:
加入者名 日本チェコ友好協会
郵便振替口座番号 00140-8-777383
または
三井住友銀行 渋谷駅前支店 普通3511197
日本チェコ友好協会 代表 髙橋恒一

入金の確認をもって正式なお申込みとさせていただきます。

お申し込み、お問い合わせ
e-mail: czfriend@outlook.jp FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2014.11.16 ヤン・フス 没後600年記念 講演会のお知らせ

来年2015年はヤン・フスがコンスタンツで処刑されてから600年にあたります。
このテーマを取り上げるにあたり、明治大学教授の薩摩秀登先生にご登場いただきます。

中公新書「物語 チェコの歴史」や写真でつづるチェコの歴史ガイド「チェコとスロバキア」を
上梓されたヨーロッパ史、チェコ史の権威です。

日時:
 11月16日(日)16:00~ 
会場: 武蔵野公会堂 第4会議室 (吉祥寺駅南口 徒歩2分)
講師: 薩摩秀登氏

『 ヤン・フス -その実像をめぐって- 』

(概要)
中世以来のチェコの歴史や民族を語る際に、常に大きな問題を投げかけてきたフス。
時には偉大な英雄として、時には果敢な宗教改革者として、さまざまな人物像が
描かれてきましたが、一体どんな人物で、何を成しとげようとしたのか。

来年、没後600年を迎えるフスの実像に、最近の研究成果をもとにせまってみます。
(講師略歴)
1959年東京生まれ。一橋大学社会学部卒業。
同大学大学院社会学研究科博士課程修了。
現在明治大学経営学部教授。
  

お申し込み、お問い合わせ
e-mail: czfriend@outlook.jp FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2014.10.19 秋の山梨 美食とワインのバスツアー 

毎年好評をいただいている親チェコの町、フルーツの名産地、韮崎市へのバスツアー
今回は名レストラン<キュイエット>とワイナリー巡りをメインに行います。

当日はフルーツ畑を訪問し直売のフルーツをお求めいただいた後、キュイエットでランチ
近隣のワイナリー「ヴィンテージ・ファーム」を見学いたします。紅葉の美しくなる季節

お飲みにならない方でも楽しいグルメツアーです。

日時:
 10月19日(日) 8:30
会費: 会員11,000円 非会員12,000円

集合場所: 新宿西口


お申し込み、お問い合わせ
e-mail: czfriend@outlook.jp  FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2014.06 日本チェコ友好協会創立10周年記念 チェコツアー2014

6月はチェコ旅行のベストシーズンです。日本チェコ友好協会創立10周年を記念して、また民間から「V4+日本」交流年の活動を行うべくチェコツアーを行います。

プラハ、「五弁の薔薇祭」のチェスキー・クルムロフをはじめ、宗教改革の祖ヤン・フスゆかりのフシネツ、ターボル、またリトミシュル、ポリチカなど作曲家ゆかりの町、世界遺産の町クトナ・ホラ、オロモウツ、クロムニェジーシュなども訪れます。

現地ではカレル大学のイジー・ホルプ先生が同行して解説を加えてくださいますので初めての方から何度も訪れている方までどなたでも興味に応じてチェコをあらゆる角度から満喫していただける旅になるでしょう。

2月9日(日)13時より日本チェコ友好協会事務所にてこの旅行の説明会を開催します。

旅程: 2014年6月17日(火)~ 6月25日(水)

企画: 日本チェコ友好協会
旅行取扱会社: (株)エムエスアイエデユケーション (予定)

最少催行人数 15名 利用航空会社 エミレーツ航空(羽田発着)
ご旅行代金 お一人概算 380,000円 
(15名参加、2人部屋の料金。参加人数などにより変動します。一人部屋の場合は追加料金。) 
食事:全食付 入場料:一部含みません

お問い合わせ
e-mail: question@czechfriend.jp  FAX:03-6277-4160

2014.6.8 セミナー ≪チェコ音楽への招待≫

日時: 6月8日(日)16:00~ 
会場: 芸術家の家「クリエイト目黒」
講師: 松村良紀 日本チェコ友好協会副会長

第1部
スメタナとドヴォジャークそしてヤナーチェク チェコを代表する3 人の偉大な作曲家の間の
交友関係に焦点を当てて、彼らの生涯とその横 顔、そしてプラハのドヴォジャークホール
国民劇場、スタヴォスケー劇場、スメタナホー ルなどの素晴らしいホールとの関わり合いについて。

第2部
ヤナーチェックのオペラ≪利口な女狐の物語≫の紹介

お申し込み、お問い合わせ
e-mail: question@czechfriend.jp  FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2014.4.20 日本チェコ友好協会 第10回通常総会

お陰様で当協会は設立以来10度目の春を迎えました。
2014 年4 月20 日(日) 午後16 時よ り東大駒場キャンパス内 ファカルティ―ハウスにて開催した日本チェコ友好協会第10 回通常総会には 30 名のご出席と15 通の委任状を頂戴し下記をご承認いただきました。
総会に続く懇親会においてはチェ コのピアノの巨匠ルジェク・シャバカ氏をお招きし10周年記念のコンサートを行いました。ベートー ヴェン ピアノソナタ「月光」、 マルティヌー ピアノソナタ1番、 スメタナ 魔女とマクベスなど でチェコ音楽を堪能、その後は和やかなレセプションとなりました。

日時: 2014年4月20日(日) 16:00~(受付15:30)
会場: 東京大学駒場ファカルティ・ハウス 東京都目黒区駒場3-8-1

第一部 通常総会  会員のみのご参加

1.2013 年度 活動報告
2. 2014 年度 活動計画
3. 2013 年度 決算報告 および2014 年度の予算案

総会にて使用したプレゼン資料


第二部 懇親会 10周年記念コンサートおよびレセプション 16:30より

会費: 会員5000円  非会員 6000円 (非会員の方もご参加いただけます。)
出演:ルジェク・シャバカ氏(ピルセン音楽大学ピアノ科主任教授)
曲目:スメタナ《マクベスと魔女》、ベートーベン《 ピアノソナタ「月光」》ほか

(ルジェク・シャバカ氏について)
昨年7月第4回チェコ音楽祭などに出演され、「チェコにこんな素晴らしいピアニストが!」と聴衆を驚愕させた巨匠です。
聴き手を集中させ、音楽を伝えることのできる稀有なピアニストの演奏を是非お聴き下さい。 略歴:幼少よりコンクルーにて優勝し、ピアノの才能を発揮する。プラハ音楽院にてピアノと作曲を学び、チェコスロヴァキアの代表的な国際ピアノコンクールのほとんどに優勝を果たす。プラハ芸術アカデミーにて室内楽の研鑽をつみ、著名な演奏家と共演の機会を多数重ねる。B.マルティヌーのピアノ曲を全曲演奏しており、プラハの春音楽祭、ラジオ、テレビ出演、国際室内楽フェスティバル、ドヴォジャーク・フェスティバル、ヤング・プラハ等に招かれて演奏。2000年よりイーロヴェツ国際室内楽フェスティバルを毎年開催する。プラハ音楽院教授を経て現在ピルゼン音楽院ピアノ科主任教授。

お申し込み、お問い合わせ
e-mail: question@czechfriend.jp  FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2014.3.16 セミナー 日本とチェコ間のビジネス協力について

日時: 3月16日(日)15:00~ 
会場: 芸術家の家「クリエイト目黒」

第1部 日本企業がチェコに投資を決めるまで - デンソーのケーススタデイから学ぶ

講師:チェコインベスト駐日代表  エリシュカ・ノヴァコヴァー氏
概要:チェコ経済についての基本情報とチェコ人による発明の事例紹介などにより投資先としてのチェコの強み・魅力を明らかにし、2000年以降急増した日本企業のチェコ投資の状況を振り返り、リベレツのチェコ・デンソーを具体的な事例として取り上げ日本企業がチェコに投資を決めるまでのプロセスを検証するとともに両国間のビジネス協力の更なる可能性を探る。
(講師略歴)
2008年 Tomas Bata University(ズリーン市)経営・経済学部
修士課程卒)-専攻: 産業エンジニアリング、経済学のための数学的手法、経済学、企業経済学
University of Cambridge  経済学部(2005年~2006年)
卒業と同時にチェコインベスト(ビジネス・投資開発庁)入省
2008年~現在  チェコインベスト(ビジネス・投資開発庁)
2008年~2011年 プラハ本庁 調達部門・プロジェクトマネジャー
2011年~2012年 プラハ本庁 調達部門・部門長
2012年2月~現在 チェコインベスト東京オフィス・駐日代表
  

第2部:在日チェコ商工会議所の紹介

講師:渡邊ロマン在日チェコ商工会議所(申請中)会頭
概要:- 在日チェコ商工会議所の紹介- 目的又は事業内容について- 会員紹介
(講師略歴)
最終学歴 国際武道大学
1998年~2004年有限会社ZONER スロバキア支社長
2004年~2005年国際武道大学(千葉県)
2006年8月~現在 合同会社ZONER、日本支社長
2013年7月~現在 在日チェコ商工会議所、会頭

お申し込み、お問い合わせ
e-mail: question@czechfriend.jp  FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2014.2.9 村木眞寿美氏 講演会


満席となりました。


日時:
 2月9日(日)15:00~ 
会場: 芸術家の家「クリエイト目黒」
会費: 会員1000 円  非会員1500 円
講師: ノンフィクション作家  村木 眞寿美氏

《EUの哲学的背景を作ったリヒアルト・栄次郎・クーデンホーフ=カレルギーとその母ミツコ》

(講演概要)
テレビ・ドキュメンタリー、演劇、ミュージカルで取り上げられてきた青山光子。
華麗なイメージの裏に当時の国際結婚の実態が隠されている。世紀末の伯爵夫人、 黒髪の伯爵夫人といわれ、シンデレラ物語のイメージに伴われてきたその生涯は 実際どんなものだったのだろう。
ボヘミアへの嫁入りのプロセス、城での生活、夫亡き後の子育て、老後などをメルヘン抜きで、追ってみよう。そして、1922/23年にウィーンでパン・ヨーロッパ運動を始めた二男のリヒアルトは、母をどうとらえていたか。 オーストリア・ハンガリーで育った息子は、東洋人の母から何を学んだのだろう。

(講師略歴)
東京生まれ。
早稲田大学大学院を卒業後、ストックホルム大学とミュンヘン大学に留学。
1968年よりミュンヘン在住。最近の20年間は、カルロヴィ・ヴァリ 市と草津市との姉妹都市交流のプロモーターとしても活躍。本年カルロヴィ・ヴァリ市名誉市民彰を受章。
著書に、欧州の男性と国際結婚した日本女性の生涯を追った「花ベルツへの旅」、「レイモンさんのハムはボヘミアの味」、「クーデンホーフ光子の手記」、
「ミツコと7人の子供たち」など。
  

お申し込み、お問い合わせ
e-mail: question@czechfriend.jp  FAX:03-6277-4160
 ■申込書(Word形式)

2010年から2013年のイベントページへ

2009年以前のイベントページへ


TOPページに戻る

 

(c)Japan Czech Friendship Association 2004-2006 All rights reserved.