2005愛知万博チェコ共和国公式行事
 

 
   Czech Film Festival
 

  期間:2005年8月30日-9月9日
      (9月5日は休み)
  会場:東京都写真美術館



 


上映作品一覧に戻る  

 

  1999年度作品 カラー 99分
  監督:サシャ・ゲデオン
  脚本:サシャ・ゲデオン
  出演:パヴェル・リシュカ、アンナ・ガイスレロヴァー、
      タチアナ・ヴィルヘルモヴァー、イジー・ラングマイエル、
      イジー・マハーチェク、ズデナ・ハドルボルツォヴァー、
      イトカ・スムトナー

  ドストエフスキーの「白痴」の現代翻案です。今まで療養所で暮ら
  してきたフランチシェクは、遠い親戚を尋ねて町にやってきます。
  その家の兄弟エミルとロベルトは、エミルの婚約者アンナと妹の
  オルガとも複雑な三角関係となっていました。傷つく姉妹を純粋
  な心の持ち主フランチシェクは慰めますが、エミルからは誤解を
  受けてしまいます。ヨーロッパで最も期待される映像作家の一人、
  サシャ・ゲデオンの日本初公開の劇場作品です。独特の計算され
  た演出と映像は、優しく見る人を癒してくれます。

  1999年度ピルゼン映画祭ドン・キホーテ、金のかわせみ賞受賞。
  1999年度ブラチスラヴァ国際映画祭主演男優(パヴェル・リシュカ)、
  観客賞、スロヴァキア映画ジャーナリスト賞、特別賞受賞。
  1999年度コットブス若い東欧映画映画祭観客賞、審査員賞、
  特別賞受賞。1999年度エウロパ賞受賞。1999年度サンパウロ国際
  映画祭審査員賞受賞。1999年度テッサロニキ映画祭特別芸術
  遺産賞受賞。2000年度チェコライオン賞作品、監督、脚本、音楽、
  助演女優(アンナ・ガイスレロヴァー)、評論家賞受賞。2000年度
  チェコ評論家賞劇場用作品賞受賞。2000年度ブエノス・アイレス
  国際インデペンダント映画祭脚本、女優(ガイスレロヴァー、
  タチアナ・ヴィルヘルモヴァー)、ADF撮影賞受賞。2000年度アン
  ジェ・ヨーロッパ・ファースト映画祭GNCR、Procirep賞受賞。
  フェスチロイア・トロイア国際映画祭FIPRESCI賞受賞。
  日本初公開作品。