設立の趣旨

日本チェコ友好協会の目的

日本チェコ友好協会は日本とチェコ共和国との友好を深めていくために2004年4月に発足致しました。

チェコ共和国は2004年5月にEUに加盟し、チェコへの日本人の入国者数は年間10万人を超え
進出日本企業も200社を超えています。今後これまでにも増して、ビジネスや文化面また
個人的なつながりが深まっていくことが考えられます。 日本チェコ友好協会はこの両国の親善
交流を強力に推進して行くことを目的としています。 

在日チェコ大使館をはじめとする政府諸機関、日本の関連機関やプラハにある
チェコ日本友好協会をはじめ中欧諸国友好団体とも連携、協力関係を深めながら
文化交流、個人の交流や研究、国家間の親善および企業進出が推進できる機会を
提供して参りたいと考えております。

プログラム

・社会、歴史関連
 講師を招いての講演会、ビデオ上映会、姉妹都市訪問などを行います。
・コンサート
 音楽の国チェコに関わる様々なコンサートの実施、後援などをはじめ、
 チェコの作曲家の研究会などもサポートして行きます。
・語学
 学ぶ機会の少ないチェコ語の講座を主催しています。
 講師は在日チェコ人の方です。
・経済関連
 進化の著しいチェコ経済について講師を招いての講演会を行います。
 またチェコへ業務で滞在する日本の家族や留学生のために会員の持つ現地の
 生活情報をまとめ提供して行きます。
・文化交流
 クリスマスなどの機会にチェコの人々との懇親会を行います。美術、映画、文学、
 演劇、舞踏、建築、食文化など会員の興味は多岐に渡っています。
 今後会員との連携で順次プログラム化を図って参ります。
・会員親睦会
 チェコを愛する人々の集まりである協会員同士の親睦を図ります。

これらのプログラムは随時会員のリクエストに応じて追加されて行きます。
誰もが企画に加わり有意義に過ごせる、透明性の高い組織をめざしています。

活動内容

2007年度活動報告

2008年度活動報告

2009年度活動報告

2010年度活動報告

2011年度活動報告

2012年度活動報告

概要

名称

  日本チェコ友好協会

所在地

  〒141-0021
  品川区上大崎3-14-58 クリエイト目黒2A
  電話・FAX 03-6277-4160

2016年度役員

会長 髙橋恒一
副会長 松村良紀
常務理事 村田祐生子
理事(会計) 國持仁志
理事(企画) 沖中繁男
理事(総務) 橋田伸子
理事(HP) 小日向庸三
理事(企画) 安藤洋子
監査役 酒井峯男
顧問 石田寛人
顧問 村田征彦
顧問 松永貞一
名誉会長 大鷹節子

会費

入会金  個人会員、家族会員、学生会員 1,000円
       法人会員 10,000円
年会費  個人会員 5,000円  家族会員、学生会員 2,500円
       法人会員 20,000円 (1口)

       <会費振込先>
       三菱東京UFJ銀行  渋谷支店 普通3524843
       または
       三井住友銀行 渋谷駅前支店 普通3511197
       いずれも名義は、日本チェコ友好協会 代表 高橋恒一

戻る


(c)Japan Czech Friendship Association 2004-2006 All rights reserved.