チェコ関連情報 2022年6月

チェコ共和国の欧州理事会議長国就任のこと、チェコセンターから人形劇やEUフィルムデイズのお知らせなど、チェコに関する最新情報です。 

欧州理事会議長国

2022年7月1日からチェコ共和国が欧州理事会(Council of the European Union)の議長国をフランスから引き継ぎます。輪番制で任命されるもので、その役割は「EU理事会の立法業務を推進し、EUの取り組みの継続性、秩序ある立法手続き、加盟国間の協力を図ることで、誠実で中立な調停役が求められます」(駐日欧州連合代表部web https://eumag.jp/news/h010122-2/)6月には今回のpresidencyのロゴが発表され、チェコ国内では記念の文化行事も行われます。日本チェコ友好協会でも7月に議長国就任祝いのコンサートを開催します。ぜひご参加ください。(ホームページ/アクティビティ/音楽/7月20日ディオコンサート)

チェコセンター情報

チェコ人形劇 アルファ劇場 日本全国ツアー 『快傑ゾロ』 2022年8月1日-9月30日

ユネスコ無形文化遺産にも登録されているチェコ人形劇。チェコを代表する「アルファ劇場」が来日し、ユーモアと躍動感あふれる大型人形劇『快傑ゾロ』の日本全国ツアーを行います。伝統的な木彫りのマリオネット17体を含む計80体もの人形群と、ゾロのマスクを模した特殊舞台装置や、華麗で陽気な生演奏が、全編を通じて舞台を盛り上げます。日本語・英語併記の字幕つき。  

東京公演 

  9月7日(水)〜9日(金) 新宿南口J1イベント特設会場(東京都渋谷区)

  9月12日(月)チェコ大使館/チェコセンター(東京都渋谷区)※詳細は後日掲載予定

  9月17日(土) 大島町開発総合センター(東京都大島町)

  9月21日(水)〜23(金)プーク人形劇場(東京都渋谷区)

問い合わせ:プーク人形劇場 TEL:03-3379-0234 詳細は https://puk.jp/zorro2022pr-2/

 

EUフィルムデーズ2022 05月28日–8月31日   

20回目を迎えるEUフィルムデーズ。今年は東京、京都、広島の各会場そしてオンラインでの開催となります。 チェコはイジー・ハヴェルカ監督の『オーナーズ』(2019)を本邦初公開します。廃墟寸前の共同住宅を立て直そうと奔走する主人公が、交差する他の住人達の思惑に振り回されるコメディー作品です。東京では6月14日、18日に上映。オンラインでは7/8(金)〜7/31(日)にご覧いただけます。  詳細:https://eufilmdays.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。